--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西遊記 最終巻

2006年03月20日 23:01

あーあーあーあーあーやっべーなこりゃ。
正直香取●吾さんはあまり好きじゃないんですけど
やっぱあれだよね。
(それなりに)でっかい3人の男の中で
真ん中にちんまりとした三蔵がいるのっていいよね・・・。

そうそう、ちんまりなんだよ。
深津さんはすげぇよ。
「踊る~」の時もそうだったけどさ、
比較的背がデカい俳優さんと共演してもさ、
存在感がまるで負けてないんだよね。
むしろ勝ってる。
しかもさすが舞台女優だけあって
泣く時は本当に泣いてるんだよ!!
すごいよ、この人。やっぱスゴイ。

でもさぁ、、そんな大女優にそんなこと思うのは不謹慎かと
思うんだけどですね、、、やぁっぱ


お師匠さまエムオーイー!!


以下邪話ですけどいいですか・・・(ごそごそ)
可愛い。どうしよ。頭くりくり。
つか男・・・・だよね?うん(自信ない)
やーこれで実は女とかいってたらそれはそれで(ふへ)
男か女かを他の3人が賭けてたりとかしたら
またそれはそれd(終了)
にしても本編はすごかった。 悲恋かと思っt(自己規制)
だってさ、ちょっと悟空、あんなにお師匠さんのこと好き好き言っていいのかね。
「あんたはいなきゃダメなんだ」ってよ。うわ、プロポーz(以下略)

つか話をどうまとめたらいいかわかんないけど、、
かいつまんで言うと悟×三っていいよね(あー言っちゃった)
悟空は人間にならなくていいと思うよ。
お師匠さんが死ぬまで、死んで骨になるまで、
骨が溶けてなくなるまで側にいたらいいよ(どっかで聞いたことあるな)

旧悟空がお釈迦様役だってって事も良かったけど
若干かき消されちゃったよ・・・・あーびっくりだ。
緊固児はエンゲージリングだったんd(わー石飛んできた!)


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://daywalker69.blog111.fc2.com/tb.php/262-e5f55bda
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。